高橋 武良氏「水のソムリエ徒然記」


2008年09月

 

ヨーロッパ各地ではスパ文化が根付いています。
コントレックス
ヴィッテル
ヴィッシー
クールマイヨール ・・・などなど
土地の名前がそのままミネラルウォーターブランドになっている場所を始め、超高級リゾート地の中心もしくは近隣にはスパ施設が存在するものです。

先日、とある旅行企画会社のパンフレットを眺めておりましたら、フランス・エビアンのスパリゾートに滞在する企画が掲載されていました。
エビアンと聴けば、おおよそ誰でも知っているミネラルウォーターブランドです。フランスとスイスの国境にあるレマン湖の南岸に位置し、サミットが開催されたり、ゴルフなどのスポーツ競技が開催されるなど、超高級リゾートの1つとして世界的に有名なエビアン。
ゴルフを楽しんだり、スパエステで癒されたり、星付レストランを堪能したり、湖や古城など周辺を散策したり、バカンスには最高に楽しめる内容で、いつかは訪れてみたいと心から思うものです。

ひと昔前には、このようなスパ体験企画が旅行商品として販売されるなどは極めて珍しかったと思いますが、それが普通に紹介されている現在は、日本人の旅行概念が極めて高品質になってきたと言っても良いのかもしれません。私はコントレックスのスパを体験したことがありますが、今後もこのような企画商品が多数販売されていくことについて、非常に期待しているところです。

皆様は、どのような旅行を楽しんでみたいですか。
本格的なスパリゾートで癒されてみたいですか?
宇宙旅行を楽しんでみたいですか?
砂漠をラクダに乗って楽しんでみたいですか?
地球というもの、自然環境というもの、それらを様々な角度から体験できる旅行企画が非常に好評を得ていると聴きます。

水に感謝し、自然に感謝し、そしてそこから生まれた銘酒に感謝し。
銘酒を育んだ環境を想像しながら、バー樋口のカウンターで今夜も1杯を楽しみましょう。