Photo Gallery


Tabiシリーズ 06

「Tabi-新潟玉川堂〈前編〉」

2009年7月12日(日)、私は生れて初めて新潟へ。
目的はもちろん、燕市の玉川堂(ぎょくせんどう)の七代目玉川(たまがわ)氏と会うため。究極のモスコミュールCupの試作第3弾が私を呼んでいました。
その日の夕刻福岡空港からの直行便で新潟空港へ向かい、玉川氏のお迎えの車に乗って燕市へgo!

まさか乗り遅れるとは…。
一便しかない飛行機に乗り遅れたからには取るべき手段は一つのみです。
福岡空港→羽田(からモノレール)→東京駅(から上越新幹線)→燕三条駅。着いたのは遅れること3時間半後でした。
初めて乗る上越新幹線
予約してもらっていた料亭のお料理を
玉川氏ご自宅で
これが「のどくろ」!
白身魚のトロと呼ばれるに納得。
写真では伝わりませんが、すごい銀器

こちらも一目惚れした銅のお皿。
エクセレントです。
その裏面。
その後訪れた「キー・ウエスト」さん
(三条市)
ご親類が作られたという胡瓜が美味
翌日ついに玉泉洞
http://www.gyokusendo.com
どれも欲しくなること間違いなし
建物は何と有形文化財指定
昔は入口であった美しいお庭
噂の“燕ラーメン”。白いのは背脂!
これでも細いという太麺(酒麺亭潤さん)
これが試作第3弾のマグカップ2種!
左が現在使用しているマグ、2番目が第2弾
実際に飲み比べてみます
うーん。