Photo Gallery


Tabiシリーズ 05

「Tabi-スコットランド旅模様-Peat編」

先月はTrailerでありましたので、今回が2回目となるスコットランド旅模様であります。
2007年9月にスコットランドに行った時の写真が3000~4000枚ほどそのまま放ったらかしになっておりました。
ウェヴサイトのネタとしての鮮度は如何なものかと思われますが、気軽にお付き合いくださればと思います。
ユルく、ポツポツと参ります。今回は「Peat編」です。
或る日我々はハイランドパーク蒸留所専用の
ピート採掘場(ピートボグ)へ
廻りにはへザー(エリカ科の低木)やシダが広がっています
向こうには我々を待つピート採掘人(?)が
地表すぐのところはまだピートではないので先にカット
ザクッと。
ザクッ、ザクッと。
Peat(ピート)=泥炭もしくは草炭
この植物の8000年〜1万6000年後が下のPeat
左側の突起に足をかけて
全体重をのせてピートカット
普通のスコップもありました
かなりの力が必要。
なかなか土の中に入っていきません
重いです。風も強いです。
入れもの自体は極力軽くて丈夫じゃないと
いけませんよね
ピートを採った後には水が沁み出てきます
採掘場専用車?
蒸留所に戻ると、ピートとコークスの見本が
キルンの最下部でピートを焚きます
ピートを18時間焚くぜ!のサイン
(その後コークスを!)
熱と煙が上の方へ
ではキルンのテッペンに行きましょう
見晴らしは素晴らしかったです
ここから入ります
中はこの通り。まさに屋根裏。
当然まっ暗で何も見えません。
覗いています。
覗いています。
只今乾燥&スモーク中
こちらはその後のようです。
なかなか見ることのできない所に行けて満足でした。