Club Bacchus


11

2012年賀写真

2013年2月1日~14日まで、福岡市内のモルト・バー5軒にて開催された
第1回目の「モルト・オデッセイ2013 winter アイラモルト編」は盛況のうちに幕を。
この2週間で5軒のBarと9蒸留所のモルト全てをコンプリートされた方は…。
当初の予想24人を大きく上回る31名!!
私達の想定以上にパーフェクトを目指して燃える方々が多かったことは
次回開催への大きな励みです。
また、コンプリートせずともご参加いただいた方々(もちろんこちらの方が大多数)
全てに心より感謝申し上げます。

このMalt Odysseyはウイスキー(特にモルト)活性化を目指す草の根的活動です。
年2回の開催を目論んでおります。
次回開催は8月! 8月1日~8月24日の期間、参加店舗は今回の5店より大きく拡大し、
15店前後になるのではないかと思われます。
今回のアイラモルト編に続く次回のテーマは…。
"ジャパニーズモルト"! 私達が思うよりも海外ではスゴイ人気となっている
日本のウイスキー達を存分に愉しんでいただけるまたとないチャンス!?
誰もが参加したくなるような、スペシャルな24日間とすべく準備して参りますので、
ご意見等ドシドシお寄せ下さい!

では、第1回の期間中に開催したコラボセミナー×3のレポートをupしておりますので、
お時間のある方は是非ご覧ください。


1.at Cherokee

◆2月3日(日)17:00~19:10 at Bar Cherokee 会費 ¥3,000 定員15名
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「ロン・サカパ(ラム酒)講座」 by MHDモエヘネシーディアジオ㈱
ジュリアン・キンテロ氏 17:00~18:00


「初心者のシガー(キューバ)講座」 by インターコンチネンタル商事㈱ シガークラブ
須賀洋輔氏 18:10~19:10


打ち上げ 場所:PLUG(プラグ) 中洲3-7-24 ゲイツビル3F 092-271-5277
会費:\3500 19:30~  

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
セミナー参加者は15名。講師、スタッフと合わせて総勢21名でスタートしました。
ジュリアンキンテロ氏によるロンサカパセミナー。
受講者が一般のお客様が多い為、まずはラムの製法と特徴を紹介。
それからロンサカパと他のラムの違いをヴァージンシュガーケーンハニーと
廃糖蜜を使い説明。 これには参加者全員が驚いていました。
サカパ23とXOを飲み比べながらの軽いトークセッションで終了。
休憩を挟んで須賀洋輔氏によるシガーセミナー開始。
今回はモンテクリストNo.4を使用しました。
シガーの構造(フィラー、バインダー、ラッパーをそれぞれに分けて)、
カット方法、着火と進んでいきます。
初めてのシガーに戸惑う参加者も居ましたが、
須賀氏曰くセクシーなシガーの着火と楽しみ方(笑)という話で
一気に場が和むという一面もありました。
セミナー終了後にはサカパとシガーそれぞれの講師に質問する方が多く、和やかに終了。
打ち上げはゲイツビル3階のプラグで開催。
実はサカパセミナー終了後にサカパのノージングキットと
5種類の樽違いの原酒のキットが届いた為、再度プチセミナーが開かれました。
緊張が溶けたのか皆様楽しそうに質問や積極的にノージングを楽しんでました。
サカパを一本MHD様より皆さんに振る舞まれワイワイと楽しい打ち上げになりました。





  • 2.at Bar Higuchi

    ◆2月10日(日)16:00~19:00 at Bar Higuchi 会費¥3,000 定員21名
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    「スモーキーモルト(ウイスキー)講座」 by MHDディアジオモネヘネシー㈱
    ロバート・ストックウェル氏 16:00~17:00


    「ニカラグア シガー講座」 by ノイエンタープライズ
    三木正人氏 17:10~18:10


    Bar Time 18:10~19:00

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    モルトとシガーという今回のイベントに最も沿った内容であったためか、
    予定数を8名オーバーしたお申込みをいただきました。
    他メディアの紹介をご覧になって応募された方も多く、
    こういったセミナーに初めて参加なさった方が半分以上を占めました。
    参加者20名(1名ドタキャン!)、講師&スタッフ4名の24名の会は、
    講師お二人の柔らかい雰囲気に終始和やかなものに。
    モルトは"グレンモーレンジ、タリスカー、ラガブーリン、アードベッグ"の順に。
    初心者の方にはなんとラガブーリンが一番人気。
    10分間の休憩の後は、音楽をかけながらリラックスシガータイム。
    今回の獲物はドン・ドゥアルテのカサドール。
    思いがけずの太いシガーに、女性の方は少々戸惑いながらも「美味しい」とのお言葉。
    シガーセミナー後は「バータイム」。カクテルも出ましたが、
    モルトをお替りされる方が多く、7:00終了の予定が結局8:00まで。
    通常の営業時とは違う空気感はまさに大人の趣味空間といった
    落ち着きと笑顔に溢れておりました。





  • 3.at CAVALLO

    ◆2月11日(月・祝)16:00~18:30 at BAR CAVALLO 会費¥3,000 定員15名
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    「マム(シャンパーニュ)講座」 by ペルノ・リカール・ジャパン㈱
    小野彰氏 16:00~17:10
    ゲスト講師:吉村智美氏 (ラタフィア)


    「ドミニカ シガー講座」 by ブルーベル・ジャパン㈱
    神林茂典氏 17:20~18:30
    ゲスト講師:堀江恵一郎氏 (BAR HORIE)


    打ち上げ 場所:天然アジア料理 エバーグリーン 薬院2-1-5 092-713-1775
    会費: \3500 19:30~

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    セミナーの参加者は17名、講師3名、メーカー2名、
    スタッフ2名の総勢24名でのスタートとなりました。
    前半は「ラタフィア吉村女史によるG.H.マム セミナー」です。
    1杯目のシャンパーニュをブラインドテイスティングしてみるという、
    一般参加者も楽しめる企画からスタート。
    その後、テイスティングコメントを間に挟みつつ、
    杯を傾けながらセミナーは進みました。
    今回私がお願いしたこともあって、製法やら歴史やら、
    いわゆるガチガチのセミナーではなく、
    いろいろな話題を散りばめながら話が進んでいきました。
    後半は「ダヴィドフ神林氏とHORIE堀江氏によるシガーセミナー」です。
    神林氏が基本的にリードし、葉巻の基礎知識・着火方法等が語られていきます。
    様々なセミナーをされている神林氏の安定感に、堀江氏の少し砕けた合いの手が入り、
    不思議な空気感のセミナーだったように思います。
    内容として特に目新しい部分はなかったように感じますが、
    一般参加者の方にとっては新鮮なひと時だったようで、
    帰りがけに「楽しかった」「ぜひまたお願いします」などのお声を頂きました。
    「シャンパーニュ5杯とダヴィドフNo.2が楽しめて¥3000」という事で、
    参加者にとっては非常に満足度の高いセミナーだったようです。
    反省点としては、お店の構造もあるのですがテーブル席の方に対して、
    なかなかフォローが出来なかったこと。
    マイクを用意はしていたのですが、個室へは声が届き辛かったこと。
    この2点が最大の課題だと思われます。
    打ち上げは、当店裏の「エバーグリーン」へ。
    こちらは一般参加の方は3名と少なく、ほぼ講師陣での打ち上げとなり、
    メーカー同士の交流会といった感じが強かったように思います。
    その後店を変え3次会へ。
    ブルーベルのお二人、堀江氏、樋口マスター、私の5人でしたが、
    シガーセミナーの反省会となり、
    次回以降のセミナーの展望を語り合う時間となりつつ閉会しました。