Column

Guest Room

Ace in the hole
~サン・クリストバル・デ・ラ・ハバナ・ラフェルサ~


1980年にリリースされたP・サイモンのアルバム「ONE TRICK PONY」の一曲が今回のタイトル。
「Ace in the hole」の中には「お若いの切り札はあるのかい?俺にはあるよ。」なんてカッコイイ台詞があるのです。
と言う訳で今回は、私の切り札とも言える1本「サン・クリストバル・デ・ラ・ハバナ・ラフェルサ」をご紹介します。
実はこの葉巻、突出した特徴があるわけではないのですが、複雑なブレンドが甘さ・辛さ・酸味の絶妙なバランスを醸し出し、シチュエーションやドリンクに縛られないオールグラウンドシガーなのです。外観の長さと太さに一瞬躊躇しがちですが、一度吸うと虜になる事請け合いです。
さて、今回のマリアージュは「サウダージ」。
東直己さんの人気小説すすきの便利屋シリーズで、主人公の好きなカクテル。私もお気に入りの一杯です。

●サウダージ レシピ
ドライジン 2/3
ティオペペ 2/3
シェイクして ロックスタイルで。



Guest Room



猛将の愛した一本
~パットン将軍とモンテクリストNo.1~


映画「パットン大戦車軍団」等で、日本でも人気の高い第二次世界大戦中の未国陸軍随一の猛将「ジョージ・S・パットン将軍」の愛した一本が今回ご紹介する「モンテクリストNo.1」です。
この愛すべきロンズディールシガーは私のフェイバリットシガーの1本で、もう15年位の付き合いになるでしょうか。
モンテクリストらしさがありながら、人気の「No.4」や「No.2」よりもかなり甘さが控え目で、やや強めのミディアムボディ。
繊細なテイストとアロマは大人の雰囲気です。
時代の流れの中で忘れがちなロンズディールシガーですが、是非試していただきたい一本です。
今回のマリアージュ、折角なのでスタンダードなバーボン「Four Roses」で。



Guest Room